漫画と映画☆みんなでいんぱるす

漫画アニメ・映画の感想などをつぶやくブログ。

フッター

オレオレ詐欺、架空請求・ワンクリック詐欺被害(福岡市の消費者トラブル相談窓口)

      2017/09/17

<スポンサード リンク>


「電話でお金は全て詐欺!」悪質商法やニセ電話詐欺(オレオレ詐欺、振り込め詐欺など)を未然に防ごう!

最近になって、その手口も巧妙になり多様化してきていますので「自分は大丈夫!」などと過信していると被害者になってしまうかもしれません。
いま増えている詐欺商法の種類や手口を知り、被害を未然に防ぎましょう。

平成27年度、福岡市の消費者センターに寄せられた被害相談件数は13,386件で、7年前よりスマホやパソコンといったインターネット関係の詐欺被害が急増。

とくにネットでのデジタルコンテンツ「出会い系」「アダルト動画」などの架空請求詐欺や、ワンクリック詐欺「無料オンラインゲーム」の過剰利用による高額な課金請求などです。

他には、インターネットプロバイダ関係の契約・解約トラブルや、引っ越し見積もり詐欺なども増えています。

相談事例1:ワンクリック詐欺で高額請求がきた。
インターネットの動画再生ボタンを押したら「会員登録完了しました。」と表示され、9万円を請求する画面が表示された。

【アドバイス】無視して問題ありません。インターネットの画面で説明や確認なしにボタンひとつで契約が強行されるシステムはワンクリック詐欺として違法行為になります。

ワンクリック詐欺は違法行為なので、払わなくても業者が訴えてくることは絶対にありません。(訴えられて困るのは違法行為をした業者なのでw)催促が来てもひたすら無視でOKです。
※ネットで料金が発生する場合には、事前に料金の提示や契約意思の確認が必要となっています。

また、ホームページを見ただけで「あなたの個人情報を取得しました。▲▲▲-▲▲▲-▲▲です。」など表示される場合も詐欺です。
それは端末情報やメールアドレス情報であって個人の住所氏名などを特定するものではありません。

ワンクリック詐欺のページで「契約解除希望の方はこちらをクリック」なども押さないようにした方が良いです。
全く別のページに飛ばされたり、多数の迷惑メールが届いたりするようになります。

相談事例2:インターネットプロバイダとの契約トラブル
「期間限定の格安のインターネット料金プランがあります。切り替え費用も無料です。」と電話がかかってきた。聞いたことのあるプロバイダだったので安心して契約したら、実際の料金は今までと変わらず。解約を申し出たら高額な解約料金がかかると言われた。

【アドバイス】電話などを利用したキャッチ商法は基本的に全て詐欺と思ってOKです。

ネット契約も電話口だけですぐに手続きせず、解約料金やサービス内容の確認できる書面を通してから契約するのが基本です。

もし、うっかり手続きしてしまった場合でも、クーリングオフ制度を利用して解約することができます。

相談事例3:引っ越し業者の見積もり詐欺
急な引っ越しで時間がなく、ポストに入っていたチラシを見て業者に電話。料金は地域最安の2万円~とあったので依頼したが、引っ越しの当日になって渡された契約書を見たら、トラック代が2万円で、その他人件作業費などを合わせると7万円と書いてあった。
積荷作業を全て自分でやればトラック代のみの2万円で済むとの説明も受けたが、時間もなかったので仕方なく7万円の契約書にサインした。

【アドバイス】ほとんどの引っ越し業者は前金や手付金なく無料で見積もりしてくれます。
たとえ急いでいる場合でも、可能な限り下見をしてもらいサービス内容や料金など書面にて見積もりをもらいましょう。

余裕があれば複数の引っ越し業者に見積もりを依頼して比較するのがベストです。
<スポンサード リンク>


入居・退去時の賃貸トラブルにもご注意を!

引っ越しといえば、引っ越し業者とのトラブルだけでなく、大家さんとの賃貸契約などのトラブルにも注意が必要です。

最も多いのが、賃貸住宅を退去するときに「敷金が返金されない」「高額な修繕費用を請求された」などの金銭トラブルです。

【敷金とは】借り主が家賃を滞納した場合や、誤って部屋を破損させたとき等の修繕費として貸主に預ける保険金のようなもので、退去時に問題がなければ借り主に返金されます。

【原状回復とは】賃貸住宅では「退去時には部屋を入居時の状態に戻す現状回復の義務」がありますが、自然な日焼けや通常の使用による劣化などの修繕費用は大家側の負担になりますので、壁や畳を新品に買い替える必要まではありません。
ただ、入居後になって発生させた破損や汚れは借り主が新規入居者が使用しても問題ない状態にまで現状回復させなければなりません。
※とくに、台所、トイレ、浴槽などの水回りは配管の中まで清掃が必要ですのでハウスクリーニングや清掃業者に依頼しましょう。ベランダがあれば清掃が必要です。

【入居・退去時の注意点】
入居前にはしっかりと契約書を確認しましょう。契約書は退去するまで保管してください。
入居前と退去時には貸し主の立会いの下で、傷や汚れの有無など状況確認をしてください。気になる箇所は写真を撮っておくと良いです。
原状回復を依頼するときには、必ず書面にて見積もりと明細書をもらうようにしましょう。

「ニセ電話詐欺」の種類と基本的な手口を知ろう!

最後に一般的な「ニセ電話詐欺」について。

身内や公務官などに成りすました「オレオレ詐欺」や「振り込め詐欺」を称して『ニセ電話詐欺』と呼びます。

平成28年に福岡県で発生したニセ電話詐欺は発覚したものだけで352件で、被害総額はなんと6億6千万円だそうです!(はわわ…)

被害者はやはり高齢者や女性がほとんどで、「まさか自分が…」「ニセ電話の手口は知っていたが…」と、気をつけていても手口が巧妙で多様化しているので、うっかり騙されてしまったというパターンが多いようです。

ニセ電話詐欺の種類

家族や、その友人に成りすました「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」は誰もが知る手口として有名ですが、最近は「医療費の払い戻しがある」「保険料の還付金がある」などと電話がかかり、無人ATMを指定して現金を振り込ませる『還付金詐欺』が増えています。

市や区役所の職員が、還付金の手続きなどでATMの操作をお願いすることは絶対にありませんので、引っかからないよう注意してください。

※ニセ電話詐欺の手口には主な基本パターンがあります。

1「他人に話すと逮捕されるかもしれないので、相談しないで下さい。」と不安にさせて口止めする。
2「安心して下さい。大丈夫です。」と不安にさせた後で優しい言葉をかける。
3「〇時までにATMで振り込んでください!」弱みに付け込んで現金の送金を急がせる。

上記パターンのいづれかに当てはまる場合「ニセ電話詐欺」の可能性大です!

【アドバイス】
電話で「お金」は全て詐欺だと思ってください!
すぐに動かず、いったん落ち着いて冷静になりましょう。
まずは家族や身近な人、警察や市の消費者センターに相談するのがベストです。

また、高齢者の一人暮らしの方には、自宅の固定電話を常に留守番電話にしておいて、知らない人や未登録の電話には出ず、留守番メッセージで相手を確認してから電話に出るようにしてもらうのも良い方法です。

「消費者トラブル」を未然に防ぐためには

・電話で「お金」は全て詐欺!
・架空請求はひたすら無視でOK
・電話勧誘では即決せず、まず相談
・見積もり、契約は書面で確認を
・「当選しました」など甘い話は罠

お金を払う前に、契約する前に、悪徳業者に困った時などの相談専用の無料窓口はこちら⬇︎
(相談は無料ですが、電話の通話料がかかります。)

福岡市消費生活センター
☎092-781-0999
平日:午前9時~午後4時
第2・4土曜日(電話相談のみ):午前10時~午後4時

<スポンサード リンク>

【Amazon人気商品☆ベスト】


↑ランキング参加中です!(^^)/

 - お知らせ, エンタメ, ブログ 一覧