漫画とアニメ☆みんなでいんぱるす

オリジナル創作漫画、同人コミック・アニメのイラストなど

フッター

無料で使えるおすすめ3大ペイントツールソフト

   

<スポンサード リンク>


無料で使えるおすすめ3大ペイントツールソフト

昭和のアナログ媒体から、デジタル時代へと繁栄した平成が終わり、ついに新元号とともに漫画も次世代新感覚コミックの流れがやってきそうです。

そんな中で、未だに紙とペンとスクリーントーンを使って、手描きアナログでイラストや漫画を描いてる現役プロ漫画家もまだまだ沢山います(誰とは言いませんがw)

やはり手描きアナログ執筆は今まで慣れ親しんだ手法なのでとても描きやすいのですが、当然人物から背景まで全て手描きの作業になります。

手描きアナログ執筆にはその作画濃度により執筆、修正に対し膨大な作業時間がかかりますので、作業効率に必要なスクリーントーンやアシスタント雇用といった金銭的コストがかかるという必然的なデメリットがありました。

ですが、デジタル執筆では、そういった作業時間や金銭的コストが大幅に軽減されるメリットがあります。

例えば、数時間~半日かけて描いていた背景も、一瞬で写真から実線背景に出来ますし、作画ミスや原稿汚れも描き直しすることなく元に戻せます。

また、手塗りカラー原稿が苦手な人でもムラなく綺麗な着色作業が簡単に出来てしまいます。

超アナログ人間の自分も、最初は手描き原稿をスキャンしてデジタル化したものをパソコンで仕上げるといった半デジタル手順からはじめました。

そんなわけで、今回はデジ絵初心者である自分が、超アナログ人間の方々にもおすすめできるデジ絵初心者向けの無料で使えるフリーペイントツールを3本ご紹介したいと思います。必見ですよっっ!!(`・ω・´)/

ファイアアルパカ

数あるフリーペイントツールの中で最も軽く、お手軽なフリーペイントソフト。

インターフェイスもシンプルでわかりやすいのでデジ絵入門ソフトとして最適なツールです。

自分はこのソフトでLINEスタンプを作成しました(^^)v

メディバンペイント

ファイアアルパカの上位版ともいえるフリーペイントソフト。※パソコン版はメディバンペイントPro(無料)です。

カラーイラストだけでなくデジタル漫画製作に特化した機能が備わっていますので、本格的なデジタル漫画が描きたい人はこれ一択でしょう。

インターフェイスがアルパカとほぼ同じですので、アルパカでデジ絵作業に慣れた人であれば簡単に使いこなせると思います。

クリップスタジオペイント

通称クリスタとして最も広く使われている漫画製作ペイントソフト(無料体験版)

ネーム、下描き、コマ割りといった初期作業から、ペン入れやトーン、背景、仕上げ効果、セリフ入力や修正まで、漫画作業に必要な機能は全て揃っているというプロ仕様の完璧なツールです。※バリュー版/月500円~からの有料ソフトですが、PC版は1ヶ月、iPad版は6ヶ月の無料体験があります。

漫画専門学校での導入やプロ漫画家の愛用者も多く、使いこなすまで少々時間はかかりますが市販の解説書も多数出ていますので安心のサポートです。

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

ちなみに、自分はアルパカとメディバンを愛用していますが(貧乏なのでw)同人仲間のほとんどはクリスタを使っているようです…(;´・ω・)

皆さんも自分に合ったフリーペイントツールを見つけて下さいね。

<スポンサード リンク>


人気ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

 - エンタメ, 最新記事, 漫画家志望遊戯GX