漫画と映画☆みんなでいんぱるす

漫画アニメ・映画の感想などをつぶやくブログ。

フッター

怖すぎる『伊藤潤二傑作集』が禁断のTVアニメ化&懐かしの『妖怪人間ベム』が新作ギャグアニメになって復活…だと?

   

<スポンサード リンク>


怖すぎるホラー漫画『伊藤潤二傑作集』が来年の冬に恐怖のTVアニメ化決定ィィ!!


「うずまき」「富江」等で知られるホラー漫画界のカリスマ 伊藤潤二先生の「伊藤潤二傑作集」が、2018年の冬にTVアニメ化することがわかった。

アニメの制作はスタジオディーン
監督&キャラクターデザインは「DIABOLIK LOVERS(第一期)」監督を務めた田頭しのぶ監督が務める。

<伊藤潤二先生のコメント>


「子供の頃、私は楳図かずお先生や古賀新一先生、日野日出志先生の作品がアニメにならないかと夢想して、日野先生のある作品のハイライト部分の一瞬をパラパラ漫画にしたことさえあります。
田頭しのぶ監督は、あの頃の私のような気持ちで、今回の企画を立ててくださったのだなあと思います。」

 

やめてえぇぇ!「妖怪人間ベム」が新作ギャグアニメ『俺たちゃ妖怪人間』となって10月から放送開始ww


1968年に「早く人間になりたい」のフレーズで妖怪人間ブームを巻き起こした「妖怪人間ベム」が、節目となる50周年を記念して新作ギャグアニメ『俺たちゃ妖怪人間』として復活することが明らかになった。

やめてえぇぇ~!(ノД`)・゜・。

妖怪人間ベムとは


何かの実験?で偶然に生まれた”人間でもなく妖怪でもない妖怪人間”のベム、ベラ、ベロの3人(匹?)が主人公。
普段は(見た目が怪しい)人間の姿に変身しているが、手の指は3本しかない。
「善い行いをすれば人間になれる」と信じて、人々に害をなす悪い妖怪や悪人を退治しながら旅をしていく物語だが、いつも最後には妖怪であることがバレてしまい、助けた人間たちからも迫害を受けてその地を離れていくことになる…(悲)
「早く人間になりたい!」が作品のフレーズ。原作は さかい・さぶろう

新作アニメ「俺たちゃ妖怪人間」の声優キャスト発表

ベム役:杉田智和

ベラ役:倉科カナ

ベロ役:須賀健太

<ベラ役の倉科カナさんコメント>
「アニメ『銀魂』も全部拝見していて、杉田さんとお仕事をできるのが本当に嬉しかったです!声優デビューを、ちょっと下品で、ゆるい感じの作品に捧げられ心の奥底ではとっても光栄に思っています!」となぜか銀魂ファンをアピールw


亀梨くん主演で実写ドラマ化もしたけど、こんなにイケメンだったら別に人間にならなくても現状で満足なんだけどなあ…(心の声w)

 

新作ギャグアニメ『俺たちゃ妖怪人間』は、10月よりTOKYO MXほかにて放送スタート。

ギャグアニメでの復活はやめてほしいけど、倉科カナちゃんのキャスティングはやめないでえぇぇ!←どっちだよw(笑)

<スポンサード リンク>

【Amazon人気商品☆ベスト】


↑ランキング参加中です!(^^)/

 - ブログ 一覧, 名作・人気漫画, 最新・懐かしアニメ