漫画と映画☆みんなでいんぱるす

漫画アニメ・映画の感想などをつぶやくブログ。

フッター

【悲報】RIZIN榊原信行実行委員長「ゴミ屋敷に負けたのは悔しい」格闘技ブーム再燃の可能性は…?

   

<スポンサード リンク>


【悲報】RIZIN榊原信行実行委員長「ゴミ屋敷に負けたのは悔しい」格闘技ブーム再燃の可能性は…?


7月30日さいたまスーパーアリーナで開催された格闘技イベント
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント 1st ROUND -夏の陣-」
をフジテレビが地上波放送したが、平均視聴率が6.3%と同時間帯(19時~)の番組では最下位だったことが分かった。


RIZINの榊原信行実行委員長
「前回より数字は上がってはいますが、厳しいですね。もう少し数字が取れていると思っていました。(視聴率が)『ゴミ屋敷(※)』に負けたのは悔しいな(苦笑)」とコメント。

※『ゴミ屋敷』とは、「RIZIN」の裏番組として放送された『あなたのゴミがお宝に!平成のリサイクル密着24時』(テレビ東京)のこと。平均視聴率は7・6%で「RIZIN」を上回った。


「RIZIN」地上波放送のメインとして放送されたのは バラエティータレントで活躍した野沢直子(54)の長女、真珠・野沢オークライヤー(23)の総合格闘技デビュー戦で、対戦相手のシーナ・スターを1R 1分50秒:腕十字固めで劇的勝利を飾っている。
(最近のRIZINは女子選手の発掘に力を入れてるようですね。間違っていないと思いますw)


また「RIZIN」注目選手の一人、神童と呼ばれる那須川天心(18)は、才賀紀左衛門を秒殺KO!
(1R目はキックルールだったので、総合スタイルの才賀紀左衛門には不利な展開でした…)


アマレス出身の山本美憂はキャシー・ロブと対戦。総合3戦目にして念願の初勝利(3R判定勝ち)となった。
(美憂選手の総合初勝利は本当に嬉しい!実力はトップクラスなので女子トーナメントに期待です!)

今大会のメインイベントだった逆境ファイター所英男(39)は、堀口恭司(アメリカン・トップチーム/元第9代修斗世界フェザー級王者)に1R1分49秒で壮絶TKO負け。
(堀口選手ってぶっちゃけ全然聞いたことなかったけどwめっちゃパンチが強い!さすが王者の貫禄だわ~)

所英男選手の試合後コメント「(堀口選手は)本当に強かったです。圧倒的にやられてしまいました。悔しくないと言ったら嘘になります。(今後について)近々、そういう方向(現役引退)で…という感じですかね。今は終わったばかりなので、まだ分からないです。」

次回大会は、10月15日(日)マリンメッセ福岡で開催される
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント1st ROUND -秋の陣-」
注目は初の女子トーナメント開催にRIZINの実質的エースであるRENAが登場。
また日本格闘技界のレジェンド桜庭和志の試合(vsダン・ヘンダーソン戦)も予定されている。

格闘技ブーム再燃の可能性とメディアについて…


格闘技ブームの再燃には、もっと前告知を入れたりして一般のメディアで認知してもらう必要があるけど、それが一番難しいんですよね。話題となる対戦カードの発表も遅いので、告知のしようもないんだろうけどさ(笑)
あと、個人的に総合の選手がバラエティ番組に出るのはあまり好きではありません。
タレントにミット打ちとかでアピールしてると、どこかプロレスっぽく見えてしまうんですよね…(´・ω・`)
もちろん総合の選手がメディアに出るのは良いことだけど、ツヨカワアピールだけでなくw格闘技の魅力を伝えるよう頑張ってほしいですね。

RENA選手の大ファンですw(*´ω`*)/

<スポンサード リンク>

【Amazon人気商品☆ベスト】


↑ランキング参加中です!(^^)/

 - エンタメ, ブログ 一覧