漫画と映画☆みんなでいんぱるす

漫画アニメ・映画の感想などをつぶやくブログ。

フッター

「のだめカンタービレinヨーロッパ」で年越し&2008年の私的重大ニュース

      2017/05/11

2008年の自分重大ニュースをカミングアウトする勇気w


ぎゃぼ~!(奇声)年末の「のだめカンタービレinヨーロッパ」(再放送)を観て、のだめ萌えw(笑)した管理人です。

ふぅ~(・ω・`)
振り返ってみれば、今年もまたいろいろありましたね…。

いくつか挙げるなら、やっぱし一番は

オカンが亡くなって(強制退去後)初めての引っ越しの時、新居アパートの身元保証人に唯一の肉親である弟妹から保証人を断固拒否された事…ですねw

あれはマジで凹みましたよ~(微笑)

結局、弟にお好み焼きをおごって承認してもらいましたけどねw
あははは…(笑えないって)

他は、初めてオフ会に行った事。
試写会ライフ万歳。
モンハンがマイブーム。
あの野郎(デブ夫)の社会的抹殺(クビ)成功w
念願の「娘娘」肉やきめし実食♪

…そんなもんですね(笑)

むきゃ~!変態の森へ行きたいですぅ~♪(のだめ萌えw)


年末大晦日は、「ごくせん 第3シリーズ(再)」「のだめカンタービレ inヨーロッパ(再)」「K-1ダイナマイト」など観まくりで、気がつけばもぉ一日中テレビにかじりついていました…とほほん(TωT*)

アニメもいいけど、ドラマもたまにはいいですね♪←何言ってんだ?w

来年も宜しくお願いしま~す!!


今度「のだめカンタービレ」原作を読んでみようと思います。
むきゃ~!いくわよアンドレイ(笑)♪(´∀`*人

<スポンサード リンク>



(過去日記解説)
ちなみに、2人揃っての保証人拒否の理由が全く同じで

「保証人になったら騙されるから、絶対に嫌だ!」

という、貧しい母子家庭生活が生んだ非情な先入観でした。

そりゃあ、他人の保証人なんてそうそうなるものじゃないけど、親族は別じゃないですかね?

それに新居の身元保証人って、心配するような「借金の保証人」ではなく「本人の身元証明に間違いありませんと保証する内容」なんです。

もちろん、家賃が滞納した場合の補償という心配もありますけど、自分は今まで一度も金銭面で他人に迷惑をかけたこともありませんし、もし仮に家賃を滞納させたとしても、ウチの家賃なんて3万円ちょっとですよ(笑)

なんとかならないわけないじゃあないですかw

それなのに、2人揃って「保証人は絶対に嫌だ。名義人代行の業者に頼んだらどう?」という、とても血のつながりのある兄弟の会話ではないなあ…と思いました(´・ω・`)

さすがにブチ切れて兄弟の縁を切ってやりました!(これマジw)

他人にどうされようと困ったときには黙って手を差し伸べる。
それが家族の絆ってやつじゃないですか?

それが出来ない家族なんて家族じゃないし、もはや他人以下でしかない。

※あれから、妹とは今も絶縁状態で、弟は何故かフィリピンに移住して音信不通になっています。 2008年12月

<スポンサード リンク>

【Amazon人気商品☆ベスト】


↑ランキング参加中です!(^^)/

 - ブログ 一覧, 青春の過去日記